私たち広島建物診断協同組合は、建物診断、長期修繕計画の作成、大規模修繕工事のコンサルタント、仕様書の提案・作成、工事監理(監理監督)、瑕疵問題相談など、マンション・ビルなどの建物を取り巻くあらゆる問題解決に取り組む、建物維持管理の専門技術者集団です。

こんなことでお困りではありませんか?

建築、設備に関する技術コンサルタント

私たちは施工会社ではありません。「工事ありき」のコンサルティングではなく、建築士、設備技術者などそれぞれの専門家が多様な技術的問題解決を行います。また、耐震診断や弱点チェックなども行います。

居住者サイドに立った建物診断

マンションを人にたとえれば私たちはかかりつけのドクターです。建物はさまざまに経年変化していきますから継続して見ていく必要があります。私たちは皆さんのマンションの資料は大切に最低13年保存していきます。

実情を配慮した長期修繕計画の立案

長期修繕計画は建物診断で技術的な判断を行い立案します。また、単なる修繕だけでなく、より快適にくらすために、改善や改良の提案も行います。長期修繕計画ではいつごろどのくらいのお金がかかるか算出し、シュミレーションします。これによって毎月の積立金額が算出され、いつ値上げが必要かなど理論的に計画されます。

仕様書作成から工事監理までの公正な第三者機関

最も適切な仕様が何かを技術的に裏付け、施工業者選定の基準を作成します。また施工が仕様通りにおこなわれているか公正な第三者として監理業務を行います。

瑕疵問題など、専門知識を必要とするアドバイス

建物の欠陥を瑕疵と言います。これを解決するために瑕疵の確認を行い弁護士とも連携してサポートします。

こんなときには当組合にご相談ください

人の体と同じように、建物も歳を経るとともに老化していきます。また、それぞれのマンション・ビルの個性に合った長期修繕計画の作成、見直し、後戻りのない大規模修繕工事等の際にも建物診断が必要になります。

私たち広島建物診断協同組合は、建物診断は工事受注と完全分離し、「工事ありき」の診断ではなく、第三者的な立場を堅持しながら公平かつ公正に業務を行うべきと考え、「設計監理方式」を採用しております。建物診断を第三者に依頼すれば診断費用はかかりますが、不適切な診断はその後の補修に影響します。逆に多額な費用がかかることを防ぐことができます。お気軽にご相談ください。

電話によるお問い合わせや資料請求は082-272-4051まで

メールによるお問い合わせや資料請求はこちら


このホームページは全国中小企業団体中央会
平成19年度組合等WEB構築支援事業の助成を受けて作成しました。